CEOメッセージ

日本や周辺国が積み上げてきた知識と経験をカンボジアの現場に。

「カンボジアから世界で勝負できるヒト・モノ・コトを創り出す」、これがS.E.A.T.S Inc.の果たすべき役割です。

日本や先進国が積み上げてきた知識と経験をカンボジアの現場に。カンボジアの強みをフルに活かして、現場の生産性を最大限まで高める。そしてカンボジアから、世界で戦える”力”を生み出していく。

事業は、リアルな現場で実現できることが全てだと考えています。S.E.A.T.S Inc.は、地に足のついたリアルビジネスを愚直に推し進めることで、果たすべき役割の実現に全力で取り組んで参ります。

Director & CEO
峯島 浩輔

経歴

峯島 浩輔 / Kosuke Mineshima 
Director & CEO

1988年、静岡県沼津市生まれ。立教大学卒。学生時代は十数カ国へのバックパッカー旅行の経験や、上海での長期インターンなどを通じて、成長市場のアジアでのビジネスを志向する。また、キャリア支援の学生団体を設立し、個々人の価値観を尊重するキャリア形成に興味を持つ。

2011年、三菱電機(株)に新卒入社。FA(ファクトリーオートメーション)機器のアジアエリアマーケティングを担当。1年目にタイでの長期出張を経験し事業部表彰を受ける。主に、台湾、インド、シンガポールエリアを担当し、拡販活動に従事。

2014年、26歳でカンボジアへ移住し、現S.E.A.T.S Inc.にてDirector & COO就任。食品輸入卸事業、農業生産開発事業、等を立ち上げる。

2018年、拠点を日本へ移し、複業で(株)リクルートライフタイルに入社。ビジネス開発組織にてペイメントサービスの大手クライアント開拓に従事。

2019年、再度拠点をカンボジアへ移し、現職に就任。