社内の“リアル”をSNSにて随時配信中

企業理念PHILOSOPHY

カンボジア発、世界行きFrom Cambodia To the World WITH US

カンボジアから世界で勝負できるヒト・モノ・コトを創り出す

“19世紀は欧州の時代”、”20世紀はアメリカの時代”、そして”21世紀はアジアの時代”だと言われます。中でもカンボジアは歴史的な事情も相まって、アジア/東南アジアの国々でも後発で今まさに発展途上にある国です。他の発展途上国と同様に、インフラが整備されていない点や教育が行き届いていない点など、先進国での生活に慣れているひとほど、その違いやギャップを感じることはあると思います。

しかし、だからこそ私たちは、この国で事業をすることに意味があると考えています。環境や資源に恵まれた先進国からではなく、後発であらゆるものが不足している環境からでも、世界で勝負できるヒト・モノ・サービスを創ること。これこそが私たちが取り組むべき大きなミッションであり、その実現を通じて、カンボジアという国の発展に貢献できると考えています。

そのために私たちが注目するのは、第一に、都市部を中心とした若くて優秀な人財です。第二に、タイ・ベトナム・ラオスの各国と陸路で国境を有する地理的優位性、そして第三に、農産物・水産物などの手つかずの一次資源です。バリューチェーンを構築する上での “”強み”” がこの国にはあります。

こうした国で、 S.E.A.T.S Inc.のメンバーひとりひとりは、カンボジアの日系商社として腰を据え、

  • カンボジア国内への輸入
    1.カンボジア国内への輸入
  • カンボジア国内での生産・流通
    2.カンボジア国内での生産・流通
  • カンボジア国外への輸出
    3.カンボジア国外への輸出

というそれぞれの事業ドメインで最大限に生産性を高めることで、ミッションを実現します。

常にカンボジア人のメンバーが主体となってゼロベースで事業の基盤を構築するべきだと考えています。その中で、日系企業・日本人としてのバリューを織り交ぜながら、組織が一体となって最高のアウトプットを日々模索していきます。各事業におけるそれぞれのビジョンを明確に据え、行動指針をS.E.A.T.S Inc.の共通の価値としてステークホルダー全員に還元し、果たすべき役割の実現を目指します。