社内の“リアル”をSNSにて随時配信中

事業・マネージャー紹介MANAGER

カンボジアから高品質の生産物を国内外に渡ってお届けします

S.E.A.T.S Farm はカンボジア日系商社S.E.A.T.S Inc.の手掛ける農業生産開発事業です。カンボジア南部カンポット州チュクエリアに6.5haの自社農園を保有し、完全自社栽培「カンポットペッパー from S.E.A.T.S Farm」の日本はじめ世界の国々への輸出・販売、及びカンボジア国内でのJapan Farm Productsブランドの高品質野菜を生産、販売しています。カンボジアから世界水準の生産物を創り出すため、日々試行錯誤でのチャレンジを続けています。

農業生産開発事業 マネージャー
Agricultural Production Manager

Min Malay(ミン・マライ)

1985年生まれ。バンテ・ミンチャイ州出身。王位プノンペン大学にて生物学の学位を取得後、政府系の水質汚染に関するプロジェクトへの参画、日系ファームを経て2016年よりS.E.A.T.S Inc.の農業生産開発事業へ参画。農業をこよなく愛し、一日の大半を農園で過ごす。幅広い現場の知見と好奇心を活かし、カンボジアにおいてユニークで付加価値のある農産物の生産をすべく邁進中。