社内の“リアル”をSNSにて随時配信中

沿革HISTORY

2020年

09月
【食品輸入】JETRO(日本貿易振興機構)との協業にて、SNSマーケティング事業を開始

03月
【農業生産】(株)ジャパンファームプロダクツのカンボジア国内事業を統合。野菜・果物の生産、加工、販売を開始

02月
【食品輸入】生鮮鮮魚の一般リテール向け販売を開始

01月
【農業生産】自社農園がカンポット胡椒の産地としての承認を取得

2019年

11月
【食品輸入】ジャパニーズウィスキーの直販体制を整備・強化

10月
資本金を100,000USDに増資

08月
【食品輸入】東京からの冷凍コンテナ便を開始、冷凍・加工食品の取り扱いを強化

03月
【農業生産】胡椒の試験収穫を開始

2018年

11月
カンボジア国内累計取引先が350社を超える

07月
【食品輸入】ベトナム産の生鮮鮮魚の輸入・取り扱いを開始

05月
【食品輸入】成田からの航空輸送を週3便に増便、当日朝に市場に並んだ鮮魚をその日のうちに飲食店に届けるカンボジア初の独自スキームを構築・開始

01月
【食品輸入】成田からの航空輸送を週2便に増便

2017年

11月
【農業生産】カンポット地方に自社農園を確保し、農業生産開発事業を開始

07月
【食品輸入】日本(築地)からの定期輸入回数を増加(週2便)

06月
累計インターン生受け入れ人数が10名を超える

03月
カンボジア国内累計取引先が200社を超える

2016年

12月
【食品輸入】カンボジア現地企業グループ「SOHO GROUP」との協業を開始

11月
【食品輸入】日本(築地)からの鮮魚・生鮮野菜の定期輸入を開始(週一便)

10月
【食品輸入】プノンペン⇔成田直行便就航に伴う日本(築地)からの鮮魚・生鮮野菜の輸入を試験的に開始

07月
カンボジア国内累計取引先が150社を超える

05月
【食品輸入】タイからの船便による飲食店関連商材(食品以外)の輸入を開始

02月
【食品輸入】農林水産省より生鮮魚肉類の自社輸入ライセンスを取得

2015年

12月
社名をS.E.A.T.S Inc.に変更

10月
カンボジア国内累計取引先が100社を超える

06月
【食品輸入】カンボジア(カンポット)への販売・配送を開始

03月
【食品輸入】椿フーズ(タイランド)と事業提携、カンボジアの販売総代理店となる

02月
カンボジア国内累計取引先が50社を超える

01月
【食品輸入】タイ(バンコク)からの陸送による冷凍・冷蔵水産品の輸入および現地パートナーとの協業、大学生のインターン受け入れを開始

2014年

11月
【食品輸入】カンボジア(シアヌークビル)への販売・配送を開始

10月
【食品輸入】自社コンテナ便の混載輸送サービスを開始

07月
【食品輸入】ベトナム(ホーチミン)からの陸送による冷蔵・冷凍水産品の輸入を開始

06月
【物流代行】空輸便の輸出入代行サービスを開始

05月
【食品輸入】日本(大阪)から船便コンテナの輸入を開始

04月
カンボジア(プノンペン)を拠点として食品流通卸事業を開始